東京歩こう会 ロングステイクラブ 東京サロン会

2011年5月19日(木) 
「国立自然教育園・庭園美術館から池田山公園散策」

4月の「春の皇居参観」は東日本大震災の影響もあり残念ながら中止となりましたが、今回久しぶりに
「第5回東京歩こう会」が行なわれました。
5月19日11時に国立博物館付属自然教育園に15名が集合しました。65歳以上は無料で入園。園内ガイド
の矢野名誉研究員の案内で武蔵野面影を残す園内の雑木林や池を歩いた。珍しい植物や温暖化による
植生の変化、野鳥の種類、蝶や昆虫の生態系などについて分かりやすく説明していただいた。
都内の真ん中でこんな素晴らしい自然が残されていたことに一同感激。
園内の池のそばで持参のお弁当にパクつく。

 昼からすぐ隣の東京都庭園美術館にシニア料金で入館。「森と芸術」Forest and Artをテーマにした絵画や
美術品の展示会が行なわれていた。
「神話と伝説の森」を主題にさまざまな視点から描かれた西洋美術の作品の数々に感動。自然と人間との
関わりをあらためて見直させる印象的な展覧会だった。
5月のすがすがしい光を浴びながら白金台プラチナ通りをウインドーショッピングしながら池田山公園にむかう。
高級住宅街の一角にあるこの公園は新緑真っ盛り。ここで小休止して集合写真を撮った。その後、美智子妃
の生家(正田家)跡の公園「ねむの木の庭」に立寄る。よく手入れの行き届いた素敵なお庭だった。
16時に五反田駅前の魚専門の居酒屋で懇親会、18:00に解散。

                                                

国立科学博物館付属自然教育園を散策

自然教育園の散策ルートの説明 矢野研究員からの説明を聞く 白金の森」の由来の説明板

武蔵野の面影を残す雑木林 自然教育園内の木道を歩く メダカがスイスイ泳いでた


みんな真面目にお勉強、賢くなったと感謝! お昼ご飯で〜す おにぎりで乾杯!

東京庭園美術館を巡る

緑の森に囲まれた美術館入口 シニア料金でチケットを買って入館しました 旧朝香宮邸が美術館になっています

緑の前庭がまぶしい 庭園は花ざかり 静寂に包まれた日本庭園もありました