東京歩こう会ロングステイクラブ 東京サロン会

第4回 2011年1月25日(火)  「皇居内参観と東御苑の散策

1月25日に東京歩こう会主催の「皇居内参観と東御苑散策」が晴天の下、30名の参加者を得て行なわれた。
集合は12時50分皇居桔梗門前。第1回目のリベンジでもあるので今回は1ヶ月前に宮内庁管理課参観係あてに団体名、参加人数、参観者全員の
名簿を提出して正式に参観許可書を入手しての実施である。
13:00きっかりから参観受付が始まり加藤幹事が許可書を係官に提示、人数を確認したあと、緑のL旗を持つ林さんを先頭に桔梗門から入門。
バスで乗りつけた団体と一緒になったのでおよそ200人の大参観団とともに窓明館(お休み所)に入ってビデオを視聴した。
13:45から苑内参観が開始された。なにしろ約250名の大人数なので四列になってぞろぞろと移動。係官がマイクで建物や歴史の説明をするが
ほとんど聞き取れない。
一般参賀のときに皇族方がお出ましになる宮殿のお立ち台はテレビで見るよりも意外と低い位置にあるなという印象だ。二重橋をわたってUターン、
伏見櫓を左手に見ながら引き返す。宮内庁庁舎の横を通りもとの桔梗門まで戻る。
2.2Kmの距離だがお年寄りも多く1時間15分ほどかかった。一般参観者と別れて東御苑まで誘導され、そこから自由散策となった。三の丸尚蔵館
各国の元首や大統領から贈られた公式プレゼントの展示を見学。
百人番所や忠臣蔵で有名な松の廊下跡、1657年に焼失した天守閣跡横を通って北桔橋門から退出した。
北の丸公園、武道館、田安門をくぐって九段会館まで約20分、九段会館のレストラン迎賓館で夕食。
フランス料理プラス飲み放題で3300円と格安、おしゃべりと料理を楽しんで19:00に2次会組と帰宅組とに別れて解散した。

(注)緑のL旗は「東京歩こう会」のシンボル旗、目印のサインです

                                                        
    

桔梗門前に集合 皆さん、4列になってくださーい 参観許可書と参観者名簿 参観許可書はこれです!

L旗を先頭に皇居内へ 窓明館でビデオ視聴を待つ 内苑を進む会員の皆さん 加藤さん手作りのL旗と富士見櫓

日頃見ることのない宮内庁の庁舎 宮殿お立ち台の広場に立つ 二重橋に向けて進む 二重橋側から見た眼鏡石橋

                                                           

二重橋から伏見櫓を見る 三の丸尚蔵館(美術館) 百人番所 東御苑を歩く

松の廊下跡 北桔橋門 北の丸公園遊歩道 九段会館

       迎賓館にて(1)        迎賓館にて(2)       迎賓館にて(3)

 前ページ