東京歩こう会 ロングステイクラブ 東京サロン会
2011年11月17日(木)                         前ページ

「秋の清澄庭園昼食会」

前日までのうっとおしい曇り空からうって変わり17日は朝からカラリとした秋晴れとなりました。
朝10時30分に清澄庭園の切符売り場前集合となっていましたが皆さんの出足が早く、来た方から「涼亭」に荷物を
置いて開宴時刻の11時まで庭園を自由に散策していただくことにした。
今年は2週間ほど紅葉が遅れており庭園の一部を除き期待していた池に映える紅葉は今ひとつの状況でした。

大正天皇を追慕して移築された大正記念館 庭園は早やくも雪吊りが行なわれている 庭園の池の上に浮かぶ「涼亭」


11時になると三々五々、出席者が「涼亭」に集まってきた。今半の仕出し弁当が既に並べられており開宴を待つ
ばかりになっていた。
本日の参加者は全部で27名、「涼亭」の大広間が狭く感じるほどの昼食会となりました。
仲居さんが二人待機しており、食事や飲み物の世話をしてくれるので幹事は大助かり。お弁当は2500円の「清澄膳」
で秋の季節にふさわしい盛り付けで美味しくいただいた。
飲み物はビールやお酒、ウーロン茶など好きなものを各自で注文。

今半のお弁当
「涼亭」のテラスにて 「涼亭」のテラスにて

「涼亭」から眺める風景はまた格別。 紅葉が今ひとつだったのが心残りでした。

食事の後は腹ごなしにゆっくりと庭園内を散策。
春、夏、秋と花や木々の季節ごとのうつろいを肌で感じることができる日本庭園はクール!

13時30分に入口前に集合して森下文化センターに常設されているのらくろ館と江戸時代の町家や路地裏を再現して
ある江戸資料館に立寄って昔懐かしい江戸の風情を満喫した。そして健脚組みは少し足を延ばして芭蕉記念館にも
立寄った。

希望者で懇親会へ。席を確保するために魚専門の居酒屋「魚三」へ15時30分から先回りして列に並ぶ。
16時の開店と同時に30人ぐらいのお客がドッと店の中に入り競争で席取りを始めるのには驚いた。
4階まで上がり狭いテーブル席11人分を確保して芭蕉記念館組みを飲みながら待つ。

後続の8名が40分遅れて到着。一気に座が盛り上がった。魚は評判どおり、文句なし。のん兵衛にはありがたいお店だ。

                                             前ページ